東京浅草・羽子板市 2017が始まる

12月17日、暮れの恒例、東京浅草の羽子板市が始まった。19日まで浅草寺境内で開催されている。今年の看板羽子板(変わり羽子板)は、何といっても6月に誕生した上野公園のパンダ・シャンシャン。
合わせて境内では、今年も北海道鹿追町の然別湖畔で行われる白蛇姫まつりの舞が行われていた。

2 Replies to “東京浅草・羽子板市 2017が始まる”

  1. やはり“シャンシャン”が1番人気でしたか……………
    実は私、ホンモノのパンダを一度も見た事がありません。
    ソレにしても、何故“中国にしか居ない”のでしょーか?例えば“南米の秘境etc.”とか探せば居るんじゃないっスかねぇ?……………

    1. ええっー!? と驚きたいところですが…
      実は私も「オオアリクイ」のモノホンを見たことがありません…。
      まっ、同じ様なものかと…。
      確かにパンダが中国にしかいないのかは今もって謎ですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。