第9回 すみだストリートジャズフェスティバル

今年も東京・墨田区錦糸公園を中心に「第9回すみだストリートジャズフェスティバル」が8月17日~19日に開催された。約400バンドが墨田区内の屋内外約40ステージで熱演のストリートライブを行った。

18日(日)のメインステージ Dream Session For Sumida 2018では、産休明けのお二人、福原 美穂 (vocal)さんと矢野 沙織 (sax)さん、名寄市出身の元晴 (sax)さんらによる素晴らしい演奏が行われた。

公式HP: https://sumida-jazz.jp/sj/index.html

2 Replies to “第9回 すみだストリートジャズフェスティバル”

  1. “無料コンサート”なんスか?……………
    そう云えばParisに住んでいた頃、日曜日毎に公園でジャズやクラシックの“無料コンサート”が開催されましたが、出演メンバーが何とも豪華絢爛で驚きました!!
    日本でもやっとこさ、一流ミュージシャンが聴ける“無料コンサート”が増えた様に感じます。
    ところで元晴さんって、「 バークレー音楽院 」出身後、イギリスで有名になった方デスよね?……………

  2. 無料とは驚きでしょ。シロウトの方ならともかく、メインステージでは一流プロの方も出演されるので、驚きです。実行裏方さんの並々ならぬ努力が感じられますなぁ…。
    元春さん、ハイ、仰る通りで、北海道が誇る素晴らしいSax奏者ですなぁ。そう言えば、福原 美穂さんも北海道出身とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。