旧古河庭園 春のバラ フェスティバル

東京都北区の都立 旧古河庭園で2019年5月1日~6月2日、春のバラ フェスティバルが行われている。5月19日(日)、散歩してきたが大変たくさんの見物客が訪れていた。
庭園内の特徴的な建物は大谷美術館であるが、見学には往復はがきによる事前申し込みが必要な様であり、今回も見学することはできなかった。
(https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities034.html)

2 Replies to “旧古河庭園 春のバラ フェスティバル”

  1. 誠に見事なバラで御座います!……………
    やはりバラの圧倒的な存在感は、正に“Queen Of Flower”だと思います!
    ところで「 大谷美術館 」、“往復葉書による事前申し込み”も不便でありますが、HPを見ると「美術品は展示しておりません。」となっております。
    一体どんな美術館なんスかねぇ?……………

    1. @devilotaさん、コメントありがとうございます。仰る通りで、「美術品を展示していない」って果たしてどんな美術館? と思いますよね。事前申し込みや入館料800円など摩訶不思議であります。ところで、この時期バラが各地で咲いておりますが、個人的には都内では、代々木公園のボランティアの皆さんによるバラ園が素晴らしいのではと思います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。