第13回 浅草燈籠祭

2019年9月14日(土)から9月28日(土)までの期間、日没から21:30まで、東京・台東区の浅草神社境内、浅草花やしき通り、などで第13回 浅草燈籠祭が開催されている。2016年まで浅草寺の境内を中心に浅草燈籠会として行われてきたイベントが、2017年から名称を浅草燈籠祭に変更された。

2 Replies to “第13回 浅草燈籠祭”

  1. 浅草には友人が多く、色んな情報が入って来るのに「 浅草燈籠祭 」という名前に馴染みが無いなぁ?と思っていたら、つい最近名称変更になった訳デスなぁ。
    “燈籠や提灯の明かり”には心を落ち着かせる効果があり、ソレは欧米人にとっても共通認識なのではないでしょーか?……………
    イサム ノグチさんの“提灯型照明器具”が、未だに欧米で大人気なのがソノ証拠だと思います。

    1. devilotaさん、コメントありがとうございます。
      ハイ、2年前から名称が変更になりました。
      欲を言えば、蝋燭の灯りの様に、ゆらぎのある照明だともっと落ち着いた雰囲気を醸し出す様に思います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。