2 Replies to “正に壮観な鈴鹿の森庭園 しだれ梅”

  1. 正に“この世の物とは思えない美しさ”!
    こんな映像を見ると、今年も「花見」が出来ない事を誠に気の毒に感じますが“コロナ(感染症)禍”では仕方無く、そもそも地方人から見れば“東京のコロナ対策は何とも中途半端であり、何で五輪なんか開催するんだ!?”というのが正直な感想であります……………
    ところで私は、外国に住んで「花見」の感覚がチョット変わりました。
    欧米在住の日本人は、地元の友人と桜(桜自体がヒジョーに少ない)を見ながら、桜に関するウンチクを語り合うのが「花見」のスタイルなのデスが、コレを機会に無意味な“飲み会化した「花見」”を考え直しては如何でしょーかねぇ?……………

    1. コメントありがとうございます。
      昨年に引き続き、Covid-19により花見どころか外出もままならないですねぇ。特に今年は約1.7倍の感染力の変異株の出現により、一層困難になっております。一体いつになったら、という感じですが、あと数年、いや暫くは絶望的だと感じています。確かにアルコール宴会には私も否定的です。どちらかというとただ静かに桜を眺めている方が私の性に合っている様に思います。
      ところで、コメントを頂戴した時間ですが、エラく早起き(?)なので驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。