タイ・サコンナコン市ワックス・キャッスル・フェスティバル 2018

タイ・サコンナコン市で、2018年10月23日(火)、毎年恒例のワックス・キャッスル・フェスティバル 2018が開催された。あくまでも勝手な推計だが、パレードの参加人数2,500名、観客20万人と思われる。

2 Replies to “タイ・サコンナコン市ワックス・キャッスル・フェスティバル 2018”

  1. ゴキゲンでんなぁ……………
    “派手さと華やかさ”はアジアでも特有の雰囲気であります!
    もし日本が“アジアの頭脳”ならば、タイは“アジアの心”だと思います!!
    ところで、タイは“一夫多妻制”ではないのに、何で皆さん“あんなに子供が多い”んスか!?!?

    1. devilotaさん、コメントありがとうございます。
      初めて見ましたが、この様なお祭りは実にイイですなぁ。仰る様に、日本のお祭りには見られない特有の雰囲気であります。
      最近は、特にバンコクなど都市部では一人っ子が多い様でありますが、地方では3人、4人以上の子どもは良く見かけますなぁ。アフリカの途上国と同じで、アレ以外にする事がないから(?)だと思います…。
      ところでタイでは酒類の販売時間が制限されていて、11:00~14:00と17:00~24:00の間しか購入できないのですが、一日中酒を食らって仕事をしない人がいるからでしょうかねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。